文書が読みとれない視覚ハンディ。失読症などの文字情報ハンディ。日本語を解せない言語ハンディ。これら全てを解決する「みんなが読めるソリューション」それが音声コードUni-Voiceです

Uni-Voiceのサービス概要と今後の展開

活用事例

Uni-Voiceとは、JAVIS(NPO法人日本視覚障がい情報普及支援協会)が開発した2次元バーコードです。

ニュースリリース

2016年2月22日
Uni-Voiceや関連サービスのパンフレットをダウンロードいただけるようになりました。
・音声コード Uni-Voiceパンフレット [PDF 5.9MB]
・OMOTENASHI翻訳パンフレット [PDF 4.2MB]
・Javis(NPO法人日本視覚障がい情報普及支援協会)パンフレット [PDF 3MB]
2014年12月18日
非通信型音声コードUNI-VOICE生成+翻訳をセットにした多言語化ソリューション『OMOTENASHI翻訳』12/18(木)サービス開始
2014年9月24日
ツーリズムEXPOジャパン2014・総合パンフレットにUni-Voice音声コードを採用。
2013年9月30日
電通 DENTSU Diversity LAB DDL展示会に参加させていただきました。