紙が話す。それは、Uni-Voice!みんなが読めるソリューション!

紙が話す。

それは、Uni-Voice! みんなが読めるソリューション

東京2020

オリンピック、パラリンピック

音声ニュース特設サイトを開設しました!

東京2020オリンピック、パラリンピック音声ニュース特設サイト開設のお知らせ

東京2020

オリンピック、パラリンピック

音声ニュース特設サイト開設のご案内

視覚障がい者のみなさまへ

東京2020オリンピック、パラリンピックの音声ニュースをお届けします。視覚に障がいをお持ちで、WEBページの閲覧にお困りの方へ。ユニボイスでは大会期間中および前後の期間、東京2020オリンピック、パラリンピックの公式ニュースを音声で読み上げる形式でお届けします。選手の熱い戦いの模様を是非お楽しみください!!以下の一覧からお好きなニュースの音声コードの画像をクリックすると、それぞれのニュースを読み上げます。iPhoneをお使いの方はユニボイスブラインドアプリをインストールすると、記事をアプリで読み上げて保存することができます。記事は、1時時間ごとに自動更新されます。

ユニボイスは、アナログ媒体(紙媒体)を音声で読み上げる音声コードUni-Voiceの普及展開を行ってまいりました。デジタル化社会に向けて、高齢者、視覚障がい者の方々などPC、スマートフォンに不慣れなためWebへのアクセスができにくい方々に向けて、既存のホームページを自動的に音声で読み上げる「アクセシビリティ対応HP作成ツール」を開発いたしました。今までに無い、全く新しい読み上げるHPの機能を是非、ご体験いただければ幸いです。広く拡散いただければと思います。         JAVIS+Uni-Voiceスタッフ一同                                                                                       

音声ニュースは多言語(英語、フランス語、中国語、韓国語、スペイン語、ヒンデイー語)でも配信しています。

ご希望の言語での音声ニュースはこちらより選んでください。

The news is also available in multiple languages (English, French, Chinese, Korean, Spanish and Hindi).

Please select a language as following.                                                                                    

*本サイトのニュース記事は東京2020大会公式ウェブサイトの最新ニュースを音声コード化し、読み上げる形式に再編集したものです。記事の情報についての著作権(著作権法27条及び28条に規定する権利を含む)は全て東京2020組織委員会に帰属します。

 
音声コード「Uni-Voice(ユニボイス)」とは?印刷物の文字情報を二次元コードに変換したものです。

■コードの種別

■文書コード ■多言語対応文書コード

■NAVIコード ■SPOTコード

■コードの読み取り

■Uni-Voiceアプリ

■Uni-Voice Blindアプリ

​■組込み用デコードライブラリ

■コードの作成

■JAVIS APPLI

■GR-ADK II

​■組込み用エンコードライブラリ

音声コード「Uni-Voice(ユニボイス)」とは?印刷物の文字情報を二次元コードに変換したものです。音声コード「Uni-Voice」は、特定非営利活動法人日本視覚障がい情報普及支援協会(JAVIS)が開発しました。「Uni-Voice」はスマートフォンや携帯電話、専用読み取り装置で、情報を音声にすることができます。視覚障がい者や高齢者など、誰にでも、やさしい情報を提供することが可能です。障害者差別解消法(障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律)の「合理的配慮」「事前的改善措置」の法的義務として、情報のアクセシビリティが求められています。また、今、外国人観光客の増加や2020年東京オリンピック・パラリンピックの開催に伴い、通信不要の多言語対応ツールとしても活用されています。

■文字を読み取れない

■失読症状などで文字情報が読み取れない

■観光で来日する外国人の方々が日本語を読めない

この様なハンディを抱えている方々の問題を解決するため音声コード Uni-Voiceの技術・製品・ソリューションを提供しています。

Uni-Voiceコードが採用されているパンフレット、郵便物、書面、通知書など文字を読み取るためにはUni-Voiceアプリが必要です。
■Uni-Voiceアプリは一般の方向けのアプリです。外国人の方で日本語が読めない方についてもご利用できます。​
■Uni-Voice Blindアプリは視覚に障害をお持ちの方向けのアプリです。
JAVIS AppliはUni-Voiceコードを生成する日本語文章アプリです。Microsoft Wordにアドインして使用します。今まで通りに何ら意識することなく文章作成ができます。

Uni-Voiceコードが採用されているパンフレット、郵便物、書面、通知書など文字を読み取るためにはUni-Voiceアプリが必要です。

■Uni-Voiceアプリ
■Uni-VoiceBlindアプリ
■JAVIS Appl(Uni-Voice生成ライブラリ)

ソリューション。■多言語サービス■観光情報プッシュ配信システム ■バリアブル帳票印刷 ■プリンターシステム組込製品

■多言語サービス
■バリアブル帳票印刷
■観光情報プッシュ配信システム
■プリンタ・システム組込製品

■多言語サービス

観光地における多言語化の展示サインや音声誘導する全く新しいユニバサールデザイン地図利用など。

■観光情報プッシュ配信システム

印刷物のICT化とコミュニケーション環境を提供できるソリューションです。地域の観光業者からの地域限定の情報(観光情報、お知らせ等)をプッシュ配信することができます。

■バリアブル帳票印刷

マイナンバーカード通知書、ねんきん定期便など、書類に記載されている氏名、生年月日、個人番号、年金関連では納付額、受給額,源泉徴収額など個人ごとによってデータが異なります。そのデータは可変なもので通常一括で帳票印刷され、データーは付与されるそれぞれのUni-Voiceに収めて印刷可能にするソリューションです。

■プリンターシステム組込製品

各地方自治体が交付する書類 国民健康保険関連、各種の配布物 、納税通知書、納税証明書、公共料金納付書、水道料金などがあります。これらの書類にUni-Voiceを印刷できるソリューションです。

Uni-Voiceは実に多彩なシーンで利用されています。

Uni-Voiceは実に多彩なシーンで利用されており

利用機関は、政府、自治体、民間機関などです。

■観光におけるパンフレット、博物館や記念館などのパンフレット、デイスプレイなどの文章。日本語、もしくは多言語化して利用されています。

■年金定期便、マイナンバーカードなど政府が発行する重要な大切な文章や書類。

■社会インフラにおいては、水道検針票、医療、保険、防災情報などを多言語をおこなって情報提供するソリューションの採用事例があります。

お知らせ・ご案内 製品・サービス関連情報

アライアンスパートナー

私達には、私達の事業主旨に賛同し、共に事業に参画して頂いているアライアンスパートナー様がいます。それぞれのパートナー様はそれぞれの強みを生かして活躍されています。それは、Uni-Voiceの普及、促進に加速をもたらすものであり、読むことができないハンディの方々の問題を一刻も早く解消するものと考えています。「みんなが読めるソリューション」をカンパニーキャッチとしてご協力をして頂いているアライアンスパートナー様のホームページを是非訪れてみてください。

協力会社の一覧
株式会社丹青社